高田向日葵の大学どこ?英ブリストル大薬学部!高校・身長wiki風プロフも


『情熱大陸』や『エトピリカ』などでおなじみのバイオリニスト、葉加瀬太郎さんの長女高田向日葵(ひまり)さんが、この度イギリスの大学を無事に卒業したそうです。

イギリスの大学ってどこ?と疑問に思った私は向日葵さんについて調べてみることに!

高田向日葵さんは葉加瀬太郎さんと母で女優・タレントの高田万由子さんとの間に生まれ、8歳の時に一家でロンドンに移住しています。

そこで今回は『高田向日葵の大学どこ?英ブリストル大薬学部!高校・身長wiki風プロフも

ということで高田向日葵さんにスポットを当ててみました。

スポンサーリンク
目次

高田向日葵の大学はどこ?英ブリストル大薬学部!  

高田向日葵さんの大学はイギリスのブリストル大学薬学部です。

向日葵さんは小さいころから科学が好きで、暇さえあれば「脳科学」などの科学本を読み漁っていたとか。

母の高田万由子さんは東京大学文学部三類で西洋史学科を卒業、父の葉加瀬太郎さんも東京芸術大学(中退)の高学歴な両親のもとで、自然と学問に興味が芽生えたのかもしれません。

大学は、イギリスの名門ブリストル大学で、薬学や脳科学を学んでいたようです。

ブリストルといえば、あのバンクシーのホームタウンだといわれています。

ブリストル大学( University of Bristol)は、イギリスのブリストル市に本拠地を置く公立大学の一つで、1909年に創立されました。

高田ひまりの大学(ブリストル大学)のレベルは?

高田ひまりさんの通っていたブリストル大学のレベルが気になりますよね。

ブリストル大学の卒業生・在籍者・教職員から13人のノーベル賞受賞者を輩出した輝かしい伝統校で、タイムズ紙の世界大学ランキングでは、世界92位だそうです。

ちなみに高田万由子さんの母校、東京大学の文学部三類は偏差値67.5と高ランクですが、イギリスには偏差値という概念がないので、比較することが難しいですね。

でもノーベル賞受賞者の輩出数だけで比べたら、その数がほぼ伯仲している(東大11名、ブリストル大学13名)ことから、実力が高いことはわかるでしょう。

向日葵さんが専攻したのは、おそらくMB ChB Medicine(薬学を含む病理医学コース)BSc Pharmacology(薬理学コース)のいずれかと思われます。

「大好きな実験とかがたくさんできるから」というのが、志望動機の一つだったようです。

高田ひまりさんは15歳までバイオリンもやっていたようで、12歳の時にはイタリアで金賞を受賞されたりしたとか。

相当な実力の持ち主ですが、意外にも、バイオリンを教えていたのはもっぱらバイオリン素人の母の万由子さんだったそうです。

向日葵さんを一流のバイオリニストにしたい余り、モーレツに指導していたようで、母娘のケンカが絶えなかったそうです。

高田向日葵さんがバイオリンを辞めて音楽家の道を閉ざした原因が、どうやら母のモーレツな教育方針にあったようです、万由子さんものちにそれを認めた談話を残しています。

父の葉加瀬さんは、東京芸術大学音楽部器楽科に入学するほど、それまではバイオリン一筋でやってきたようです。

東京芸術大学は、日本の芸術部門の大学ではトップオブトップの超難関大学で、生半可な成績では入れないといわれています。

しかし、クラッシック奏者での生活の限界を在学中に悟り、もっと自由に自分らしく好きに演奏できないかと考え始めて、もったいなくも東京芸大を辞め、世界中を飛び回ってバイオリンの武者修行に出たとのことでした。

「好きなことはとことんやる」「「好きな道で生きていく」「一日一日を大切に生きる」が葉加瀬さんの信条だそうで、向日葵さんにもその影響が出ているのでしょうね。

どうやら好きなことをとことんやるは親譲りなようです。

そして、延期になっていた卒業式を、漸くこの春に迎えられたようです。

 高田向日葵の高校は?

高校についての情報は見当たりませんがイギリスの高校だと思われます。

イギリスのハイスクールなのか、日本での高校生活だったのかも不明ですが8歳よりロンドンに家族で移り住んでいます。

なのでイギリスの高校に行っていたと思います。

高校時代はフットサルでキャプテンにもなったり、陸上競技では学校の代表に選抜されるなど運動神経抜群だったようです。

勉強は東大卒の母の高田万由子さん譲りの優秀で校内でトップクラス、2018年に高校を卒業したことなどを、母の万由子さんがテレビの番組で語っていました。

高田向日葵の身長

向日葵さんの身長は155cm〜160cmだと思われます!

身長は公表されていませんが、向日葵さんが20歳の時に家族で撮った画像がネット上にありました。

家族写真より考えると高田万由子さんは身長164㎝と公表されています。

写真では、少し低い印象を受けます。

向日葵さんは少しポーズをとっていてまっすぐ立っていませんが、高田万由子さんの眉毛の位置より少し上に頭があります。

そう考えると10cmくらい低いのかな?という感じ。

10cmも違わないかもしれません。

なので、向日葵さんの身長は155㎝~160㎝程度ではないでしょうか?

高田向日葵のwiki風プロフィール

高田向日葵さんのプロフィールをwiki風に書いてみました。

名前:高田向日葵(たかだ ひまり)

生年月日1999年7月

年齢:23歳(2021年7月時点)

身長:155cm~160cm?

高校:不明(イギリスの高校)

大学:ブリストル大学(薬学と脳科学専攻)

家族構成:父・母・ひまりさん・弟

当初は母に勧められ、バイオリニストの道に進むつもりであったが、あまりに激しすぎる母の指導に嫌気がさし15歳で断念した経緯がある。

母の高田万由子は娘をバイオリニストにしたいがために、自らは全くの素人であったが、高名な指導者をつけたり、レッスンをビデオで撮ったりしながら、モーレツな指導を展開した。

そのせいで母とはケンカが絶えず毎日が嫌だった。

イタリアのコンクールでは見事金賞を受賞するも、さらに母の厳しさが昂じたため、15歳でバイオリニストの道を諦めた。

その後は、好きだった脳科学を志し、猛勉強をした甲斐あってブリストル大学に進学。

優秀な成績を収め2022年に卒業。(卒業式が延期されていたため留年ではない)

弟の名前は高田万太郎さん。7歳年下であるが、13歳で「フィッシュアンドチップス」のキッチンカーでの販売店を立ち上げ、少年実業家として注目されている。

▼高田ひまりさんの弟の高田万太郎さんの画像はこちら

17歳の時に「BVLGARI」で母の高田万由子、祖母の高田智子氏とともに親子三代でモデルを務める。

2022年『津田梅子~お札になった留学生』エキストラデビュー。ドラマの主題曲を父の葉加瀬太郎が担当し、葉加瀬から借りたバイオリンで、鹿鳴館の演奏者として出演をしている。

高田向日葵さんの潜在能力は高そうですね!

今後さらに注目されてメディアへの出演も増えそうです。

まとめ

今回は『高田向日葵の大学どこ?英ブリストル大薬学部!高校・身長wiki風プロフも』ということでまとめてきました。

両親譲りの優れた才能を持つ高田向日葵さん。

・出身大学はイギリスのブリストル大学で、薬学と脳科学を専攻し今年卒業。

・出身高校は不明だが、スポーツ万能で成績優秀な才女だった。

・身長は画像から推測すると155㎝から160㎝の間位だと考えられる。

弟の高田万太郎さんも少年実業家として活躍されていて、素晴らしい家族です。

母の高田万由子さん似の美貌と明晰な頭脳、父の葉加瀬太郎さんからは豊かな表現力やアクティブな行動力も受け継いだ高田向日葵さんの今後の活躍をぜひ応援したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次