サンエックスとサンリオの違いは?歴代のキャラクターも紹介!

たれぱんだやリラックマ、すみっコぐらしで有名なサンエックスが今年90周年を迎えます!

サンエックスのキャラクターは、ゆるくてかわいいキャラクターが多いですよね。

ただ気になることは「サンエックスとサンリオの違いは!」「サンエックスの歴代のキャラクターは?」「サ ンエックスの歴史は?」ということではないでしょうか。

そこで今回は、『サンエックスとサンリオの違いは?歴代のキャラクターも紹介!』を調査してまとめました。

スポンサーリンク
目次

サンエックスとサンリオの違いは?

サンエックスとサンリオは全く別の会社です。

サンエックスを代表するキャラクターはたれぱんだやリラックマなどで、サンリオはハローキティやマイメロディ、ポムポムプリンなどのキャラクターが有名です。

サンエックスもサンリオも、頭に「サン」とついているので兄弟会社か何かかな?と思ってしまいがちですよね。

サンリオはテーマパークも経営しており、東京都多摩市にある「サンリオピューロランド」、大分県にある 「ハーモニーランド」はサンリオファンに大人気です!

ちなみにサンエックスは今年で90周年、サンリオは62周年とどちらも歴史ある古い会社です。

サンエックスの歴代のキャラクター

サンエックスの歴代のキャラクター数は186種類あり、その中でも特に人気なサンエックスの歴代のキャラクターをまとめてみました。

たれぱんだ

1995年に誕生した、サンエックスを代表するキャラクターのひとつです。

たれぱんだがサンエックスの名を世に知らしめたといっても過言ではないくらい、たれぱんだはサンエックスの代表キャラクターです。

1998年2月に発売した文房具をきっかけに大人気となり、長きにわたり愛されています。

page2image66731392

 

こげぱん

1999年に誕生したこげぱんは、こげてしまったせいか目が真っ白で不思議な表情をしている、ゆるくてかわいいキャラクターです。

1999年〜2002年頃に流行り、こげぱんの絵本や文房具などが大人気でした!

こげぱんたちはこげてしまって表情も性格も暗いキャラクターばかりなのですが、こげぱんの中にもキレイに焼かれたパンもいて、そのキャラクターたちは生き生きとしているのが面白くて可愛いです。

リラックマ

サンエックスを代表する大人気キャラクター、リラックマは2003年に誕生しました。

2009年にはリラックマの全商品の総売上額が1000億円を超えるなど、サンエックスで一番のヒットキャラクターとなりました。

2003年の発売当初から現在まで長く愛されているリラックマですが、意外にも身長165cmもあるようで、 またそのギャップも可愛いですよね!

まめゴマ

2005年に誕生したまめゴマは、手乗りサイズのアザラシ「まめサイズのゴマフアザラシ」です。

2005年に商品化されてから、2006年にゲーム化、2009年にはテレビアニメ化されました。

とむすファミリーのYouTubeチャンネルで、とっても癒やされるアニメ「クプ〜!!まめゴマ!」が無料で視聴できるので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

すみっコぐらし

今サンエックスの歴代キャラクターの中で最も勢いのある、すみっこが大好きなキャラクターすみっコぐらしは 2012年に誕生しました。

2019年11月に公開された映画は観客動員数100万人を突破し、子どもはもちろん「意外に深い内容で 泣ける」と大人からの人気も得ました。

2022年で10周年を迎えたすみっコぐらしの人気はまだまだ続きそうです!

その他にも、「アフロ犬」「モノクロブー」「センチメンタルサーカス」「靴下にゃんこ」など紹介しきれない 歴代キャラクターがたくさんいます!

ちなみに、サンエックスで一番新しいキャラクターのチキップダンサーズは、今年9月からTVアニメシリー ズ2期がスタートするなど大注目のキャラクターです。

サンエックスの歴史

次にサンエックスの歴史を見てみましょう。

1932年4月:初代社長の千田杏三が「チダ・ハンドラー」という名前で文具店を創業。

1941年10月:有限会社に改組・法人化。

1957年:株式会社に改組。

1973年5月:社名を「サンエックス」に変更。

1984年1月:現社長の千田昌男が社長に就任。

1998年:「たれぱんだ」デビュー。他社へのライセンス管理事業の本格化。

2003年:「リラックマ」が誕生。

2009年:2005年に誕生した「まめゴマ」がテレビアニメ化。

2019年:2012年に誕生した「すみっコぐらし」が映画化。

2021年:「すみっコぐらし」第二弾の映画公開。

最初は文具店から始まった会社ですが、今では誕生したキャラクターたちが人気を集め、アニメ化や映画化するなんてすごいですね!

まとめ

今回は、『サンエックスとサンリオの違いは?歴代のキャラクターも紹介!』ということでまとめてきました。

サンエックスとサンリオの違いですが、この2つの会社は全く別の会社です。

サンエックスの有名なキャラクターはリラックマなどで、サンリオの有名なキャラクターはハローキティなどです。

サンエックスの歴代のキャラクターは、「たれぱんだ」「こげぱん」「リラックマ」「まめゴマ」「すみっコぐら し」などです。

サンエックスの歴史はこちらです。

1932年4月、初代社長の千田杏三が「チダ・ハンドラー」という名前で文具店を創業。

1941年10月、有限会社に改組・法人化。

1957年、株式会社に改組。

1973年5月、社名を「サンエックス」に変更。

1984年1月、現社長の千田昌男が社長に就任。

1998年、「たれぱんだ」デビュー。他社へのライセンス管理事業の本格化。

2003年、「リラックマ」が誕生。

2009年、2005年に誕生した「まめゴマ」がテレビアニメ化。

2019年、2012年に誕生した「すみっコぐらし」が映画化。

2021年、「すみっコぐらし」第二弾の映画公開。

ゆるくてかわいい、見ているだけで癒やされるサンエックスのキャラクターから目が離せないですね!

これからもどんなキャラクターが出てくるのか、どんな商品が出てくるのか楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次