ピルクル400とヤクルト1000の違いは?効果や口コミ・いつ飲むのがいい?

最近CMでも目立っている「ピルクル400」

ヤクルト1000がブームの中、ピルクル400との違いが気になりませんか?

なので気になって調べてみました!

今回は『ピルクル400とヤクルト1000の違いは?効果や口コミ・いつ飲むのがいい?

ということでまとめてみました。

ピルクル400とヤクルト1000のどっちを買おうか迷っている人、何が違うの?と気になる方はぜひご覧になってください。

スポンサーリンク
目次

ピルクル400とヤクルト1000の違いを調査

ピルクル400とヤクルト1000の違いをさっそくみていきましょう。
ピルクルは商品が65ml、450ml、910mlと3サイズ展開

ヤクルト1000は100mlのみです。主に宅配販売です。
同じ成分でコンビニなどで買えるY1000があります。
でもなかなか今買えないことでとても話題になっていますよね。

ピルクル400とヤクルト1000の違いを比較しようとした時に、ピルクル400については65mlでのデータばかり。

同じ容量で比較したい!と思ったのでピルクル400とヤクルト1000の違いを「100ml同士」でチェックしてみます。

ピルクルとヤクルト1000の違いは乳酸菌の量

ピルクルと400とヤクルト1000の最大の違いは含まれている乳酸菌の量です。

乳酸菌の種類は違いますが、

同じ容量で乳酸菌の量を比較すると380億個の違いがあります。

ちなみにヤクルトの方が低カロリー。

乳酸菌の種類も違います。


ピルクル400(100mlあたり)ヤクルト1000(100mlあたり)
エネルギー68.2kcal50kcal
関与成分L.カゼイNY1301L.カゼイシロタ株
乳酸菌量620億以上1000億以上

ピルクル400とヤクルト1000の特徴の違いを比較!

まずはピルクル400の特徴についてお伝えしていきます。

 ・腸内環境改善効果が認められた特定保健用食品

・ 生きたまま腸に届く乳酸菌NY1301株の働きで腸内環境を改善し、おなかの調子を良好に保つ。

・値段:約29円(65ml×10本=税込313円÷10本)

 ヤクルト1000は

続いてはヤクルト1000の特徴についてです。

機能性表示食品で、一時的な精神的ストレスがかかる状況での「ストレス緩和」「睡眠の質向上」の機能がある。

・値段:140円(税込)

気になったのは特定機能食品と機能性表示食品という違いですよね。
どっちが効果的なのか検索しところどっちの方が優れているというワケではありませんでした。

企業が申請するための制度の違いがあるといった感じです。
特定機能食品の方が審査やコストがかかります。
機能性表示食品は新しい制度で販売されている数も多いようです。

それから考えるとピルクル400は実は値段から考えるとすごいお得なのかもしれません。

ピルクルの値段は希望小売価格であって、スーパーならもっと安く買えますしね。
それに対してヤクルト1000は宅配販売で、現在は新規の申し込みは中止しています。
成分が同じYヤクルトもコンビニなどで購入できますが、品薄でめったに買えません。

私も見つけたら即購入していますが、なかなか買えないんですよね 笑

でもヤクルト1000は効果の科学的根拠を示す資料などを消費者庁長官に届け出ていて、しかも多くの人のニーズであるストレス緩和、睡眠の質向上まで売りにしているので、違いはあるもののどちらが優れている!とは言い切れないですね。

継続してやっぱり飲んだほうが効果が得られると思うので、予算と購入できる状況か、どちらが好きかなどから考えるといいです。

ピルクル400の効果や口コミ 

最後にピルクルの効果や口コミを見ていきます!
ピルクル400は、口コミによると以下のような効果が確認されています。

口コミ➀ ヤクルトの代替品として飲むのに最適

口コミ➁ 便秘解消効果あり

https://twitter.com/betsunieede/status/1541716313491398656?s=20&t=RQfWwrIKVT5rrmMbbeiMmg

口コミ➂ 睡眠の質向上効果あり

口コミ➃ 花粉症緩和効果あり

ヤクルト1000の代わりに購入しているという口コミが多いですね。
そこから同じような効果を感じているという口コミもあります。

自分に合っていて続けられそうな方を選ぶのがベスト!なようです。

ピルクル400はいつ飲むのがいい?

ピルクル400の効果を最大限にしたいと思いますよね。

結論から言うと飲むタイミングはいつでもOK
でも乳酸菌の特徴から「食後」の方がさらに良い
お腹が空いている時は、胃酸や胆汁に分解されてしまって、腸まで届く数が減ってしまうようなのです。

タイミングよりももっと大切なのは「毎日飲むこと」

やはりなんでも継続は力なりといことですね。


まとめ

今回は『ピルクル400とヤクルト1000の違いは?効果や口コミ・いつ飲むのがいい?』

ということでまとめてみました。

ピルクル400とヤクルト1000の違いとしては、

・乳酸菌の量はピルクルよりもヤクルト1000の方が多い

・カロリーはヤクルト1000の方が低い

・値段はピルクル400の方が断然安い。

・ピルクル400は特定機能食品で、ヤクルト1000は機能性表示食品。

・購入しやすいのはピルクル400

そして共通して言えることは飲むタイミングはいつでもOK。

何より継続して飲むことで効果を感じやすいといこと。

ピルクル400とヤクルト1000のどちらを購入しようか悩んでいる方のお役に立てれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次