川崎春花(ゴルフ)の父親の職業は?母親や姉妹・経歴も調査!

2022年9月11日、日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯で見事プロ初優勝を飾った川崎春花選手!

まだあどけない19歳の川崎春花選手、その若さゆえのみなぎるパワーが感じられますね。

そんな川崎春花選手はいったいどんな環境で育ったのでしょうか。

そこで今回は『川崎春花(ゴルフ)の父親の職業は?母親や兄弟・経歴も調査!』と言うことでまとめていきます。

そして、制覇達成にいたるご本人のこれまでの経歴もとても気になるところです。

それではさっそく、川崎春花選手のお父さんについてみていきましょう。

スポンサーリンク
目次

川崎春花(ゴルフ)の父親の職業とは?

川崎春花(ゴルフ)の父親の職業は生命保険会社にお勤めされています!

お父さんの名前は川崎太郎さん。

現在55歳という太郎さんも、ゴルフの腕前はすばらしく、ベストスコアはなんと「71」とプロ顔負け!

そんな腕前でもって、川崎春花選手に小さいころからゴルフの指導をしてきましたが、優勝会見では

今では私の声は全部スルーされます

とおっしゃっています。

嬉しそうな、優しい父親の顔です。

なんとなく川崎春花選手の目元がお父さんに似ているような気がしますね!

2021年末、高校3年生にしてプロテストに一発合格します。

そして、あれよあれよという間にメジャー優勝を果たした娘の川崎春花選手。

娘に大きく越されたお父さんですが、それをとてもうれしく、誇らしく感じられている様子が伝わってきます。

娘に対し「物事によく気がつく子。それがゴルフに向いている。」とも評価されています。

春花選手はプロとして歩み始めましたが、

腰痛のことで悩み、涙していたことを何度もみていたから

とお父さんは心配し、今回の快挙を

言葉にならない

と、本当に心から喜んでいました。

川崎春花選手は、プロデビューしたものの腰痛に苦しみ、レギュラーツアーは計10戦のうち6戦が予選落ちしてしまっています。

トップ10の経験すらなかったという川崎春花選手に対し、父親としてさぞかしつらい思いをされていたことでしょう。

実は、川崎春花選手は中学時代から腰痛に悩まされていたとのこと。

プロになって今年の7月くらいが今までで一番痛かった。ステップ・アッ プ・ツアーでも棄権したりして、ゴルフもメンタルも苦しかった

と話しています。

そんな中での今回の優勝です。

親子ともども、言いようのない嬉しさであったと察します。

川崎春花(ゴルフ)の母親はどんな人?兄弟はいる?

川崎春花選手の母親は料理の専門家

年齢は53歳。

そして、兄弟はというと3歳年上のお姉さんがいます。

川崎春花さんの3歳年上なので22歳くらいでしょう。

お名前は川崎風花さんと言います。

姉妹そろって素敵な名前ですよね。

お母さんの料理は美味しい、「どれも美味しいけど、今は味噌汁が食べたい」と、川崎春花選手は優勝インタビューでも言っていました。

それもそのはずですね!

母親の川崎雅子さんは、薬膳、発酵食の専門家であり講師も務めているそうです。

そして、『studio cozii 柳馬場』というキッチンスタジオでもお仕事をされています。

なるほど、味噌汁は発酵食品の代表的メニューともいえますね。

疲れた体にきっと、全身にしみわたることでしょう、母親の愛情とともに。

体にとても良いとされている発酵食品です。

ゴルフ好きの家族と栄養満点の料理で、ゴルフの才能もぐんぐんと育まれていったのではないでしょうか。

会見で「(娘は)家ではぼさっとしてますよ」と、にこやかに暴露していたのがほほえましく印象的です。

川崎春花選手にとって、まさに恵まれた環境といえます。

そして川崎春花選手はゴルフを始めるうえで姉の影響は大きかったといいます。

家族でゴルフ場へ行くものの、当時、川崎春花選手はカートの中でゲームばかりしていたそう。

その後家族の影響もあり、

お姉ちゃんと一緒にゴルフをやりたい

と、始めたそうです。それは7歳の時でした。

姉、風花さんは、2012年ごろにゴルフの大会に出場されていたようです。

現在22歳のお姉さんは大学生か社会人といわれていますが、これ以上の情報は残念ながら得られませんでした。

4人家族のゴルフ一家。

家族でゴルフを楽しんでいたことが実によくわかります。

川崎春花(ゴルフ)の経歴

川崎春花(ゴルフ)の経歴や幼少期についてまとめてみました。

7歳でゴルフを始める。

2014年 京都府小学生冬季ゴルフ大会にて優勝

 2020年 関西高等学校ゴルフ選手権および

全国高等学校ゴルフ選手権春季大会優勝(‘21.3月)

 2021年 関西ジュニア選手権優勝!11月のプロテストで一発合格

 2022年 下部のステップアップツアー「山陰ご縁むす美レディース」でプロ初優勝 

2022年 国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」

ツアー初優勝19歳133日でのこの制覇は、大会史上最年少となります。

川崎春花(ゴルフ)のプロフィール

川崎春花選手のプロフィールを改めてまとめてご紹介しましょう。

生年月日: 2003年5月1日

年齢:19歳 (2022年9月時点)

血液型: A型

身長:158cm 

体重:51kg

出身地:京都府京都市

趣味:音楽鑑賞

スポーツ歴:水泳

出身校:立命館小学校・立命館中学校卒業 。大阪学院大学高等学校卒業

あこがれのプロ:稲見萌寧 「本当の強さがすごい」とリスペクト

ゴルフ歴:12年(2010年ごろからゴルフを始める)

趣味欄には「音楽鑑賞」としてありますが、実際のインタビューでは「ウソです。本当は 美味しいものを食べること。でもそれじゃアホっぽいんで。」と、言っていたそう (笑)

なんともかわいらしいですね!

まとめ

今回は『川崎春花(ゴルフ)の父親の職業は?母親や兄弟・経歴も調査!』と言うことでまとめてきました。

川崎春花選手の父親は生命保険会社に勤務しており、お名前は川崎太郎さんといいます。

現在55歳でゴルフの腕前はすばらしく、春花選手に小さいころからゴルフの指導をされてきました。

お母さんの雅子さんは、発酵食を主とした料理の専門家です。

美味しい料理で春花選手を育て、春花選手はそんなお母さんの料理が大好きです。

春花選手には風3歳上のお姉さんがおり、ゴルフを始めるうえでの影響は大きいものでした。

お姉さんと一緒にゴルフがしたいと、7歳の時に始めたといいます。

そのお姉さんも、10年ほど前にゴルフの大会に出場されたことがあるようです。

そして、ゴルフ好きの家族に支えられながら、19歳という若さでプロ初優勝を果たしたのです。

これからも、まだまだいろいろなタイトルを獲得していくことでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次