エムエネ兄弟は拓殖大学!実家は金持ちで両親はどんな人?

エムエネ兄弟の大学


TikTokで65万人、YouTubeでも24万人のフォロワー数を獲得しているエムエネ兄弟。

トルコとイタリア、日本のハーフで、兄のエムレさんと弟のエムスさんが、主にショートコントなどの動画配信をして人気上昇中です。

今回は『エムエネ兄弟の大学は拓殖大学!実家は金持ちで両親はどんな人?』ということで、

エムエネ兄弟について詳しく調べてみることにします。

彼らのキャッチフレーズに「禁断の兄弟愛」という衝撃的なものがあるのですが。

真相はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

エムエネ兄弟は拓殖大学に通っていた?

エムエネ兄弟は通っていた大学について公表していません。

ですがYouTubeの動画から推測するとエムエネ兄弟が通っていたのは「拓殖大学」の可能性があります。

兄のエムレさんはすでに大学を卒業。

弟のエムスさんはモデル・タレント業が多忙のため中退しています。

エムエネ兄弟は2歳差です。

高校だけは別々に学校に通いましたが、2人の強い意志で大学は同じところへ。

ちなみにエムエネ兄弟は「商学部で経営学などを学んでる」と、弟のエムスさんが通学途中に動画で実際に話していました。(1:50あたりから)

拓殖大学は文京キャンパスと八王子キャンパスがあります。

商学部は文京キャンパス。

偏差値は42~45の間。

商学部の学科を見てみると

・経営学科
・国際ビジネス学科
・会計科

の3つがあるようなのでエムエネ兄弟が拓殖大学出身であればこのどれかでしょう。

エムエネ兄弟の実家は金持ち?

エムエネ兄弟の実家は金持ち。

エムエネ兄弟の父がトルコと日本でビジネスを展開している実業家であることが分かっています。

そして動画でもよく登場していた愛車はベンツAMGで、グレードや年式にもよりますが新車価格はざっと1600万円程度のようでした。

大卒直後の年齢で、モデルやインフルエンサーとしての収入を見込んだとしても、板について高級車を乗りこなすことはちょっとできそうにないと考えられますね。

自宅で優雅にくつろぐ画像からも、お金持ちの風情が漂っています。

エムエネ兄弟の両親はどんな人?

エムエネ兄弟の両親の顔画像や情報について公表はされていません。

しかしネットの情報をつなぎ合わせると

・父親はトルコと東京でビジネスを展開している実業家である。

・東京の中野に実家があるらしく、現在はそこに両親と現在10歳の妹がいる。

・2019年にはあまりに兄弟依存が激しいことから父が怒り、家を出されてしまったとのこと。

・父は心臓に持病があり手術をしたとのこと。

ということが分かりました。

エムエネ兄弟はイタリア×トルコ×日本のハーフだと公表しているので、両親のどちらかがイタリア系トルコ人で、もう一方が日本人なのでしょう。

彼らが動画の中でTRUECOTTON(生産者が分かるオーガニックコットンのブランド)について語っていました。

コラボしたオリジナルパーカーも作るほどなので、トルコで紡績工場を営む一族ではないかという憶測もあります。

エムエネ兄弟のプロフィール

エムエネ兄弟のプロフィールは次の通りです。

兄(エムレ)のプロフィール

年齢:24歳(2022年11月現在)

生年月日:1998年8月1日

出身地:トルコ共和国イスタンブール

身長/体重 :175cm/57㎏

血液型:B型

弟(エムス)のプロフィール

年齢:22歳(2022年11月現在)

生年月日:2000年10月21日

出身地:トルコ共和国イスタンブール

身長/体重 :176cm/63㎏

血液型:B型

双子にも見えるエムエネ兄弟。

身長も髪型もファッションもほぼ一緒!

いつでも、なんでも一緒の兄弟なんて珍しい。

ずっと仲良しのままでいてほしいですね。

まとめ

今回は『エムエネ兄弟の大学は拓殖大学!実家は金持ちで両親はどんな人?』ということでいろいろと調査しました。

エムエネ兄弟の大学は公表されていません。

そのため動画から推測したところエムエネ兄弟の通っていた大学は拓殖大学があります。。

学部は商学部です。

そしてエムエネ兄弟の実家は、トルコと日本でビジネス展開する実業家の家で相当な金持ちであるらしいということも分かってきました。

さらに、エムエネ兄弟の両親は公表されていませんが、東京の中野に居を構え、どちらかがイタリア系トルコ人でもう一方が日本人ではないかと考えられます。

エピソードを辿っていくと、確かにドが付くほど激しい「兄弟愛」が伺われますが、決して「禁断」と呼べるものではないようで、息の合った兄弟仲であればこそ再生数の多い人気動画が出来ているのだと思いました。

仲が良い異色の兄弟タレントとして、これからお目にかかる機会も多くなるのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次