このページの先頭です

本文へ移動

金属業界へ就職をお考えの人たちに向けたリクルート活動支援サイト

ここからパンくずリストです

ホーム >> 金属業界の全体像 | 色んな金属が世の中を支えています!

ここから本文です

金属業界について

いろんな金属が世の中を支えています!

◎さまざまな金属材料へのニーズ

世の中に金属材料と称されるものは50種類以上あり、いろいろな特性を有することから、さまざまな用途に使用されています。例えば、Auは装飾など、Ptは触媒など、Liは2次電池、Wは各種工具、V、Cr、Co、Mn、Niなどは鉄への添加、Zrは原子力材料、Ga、Inはエレクトロニクス部品、Pbは蓄電池、Snは半田、Pr、Ndは磁石というふうに思いつくだけでもさまざまな用途に使われ世の中を支えています。

元素の周期表 (画像)

◎金属産業

その中で、私たちの身近な製品から、社会のさまざまな分野にいたるまで、例えば自動車、航空機、電気設備、携帯電話等の情報機器に広く使用されている金属材料は、鉄以外では、「アルミニウム」「マグネシウム」「銅」「チタン」「シリコン」とそれらの合金です。 これはそれらの金属の持つすぐれた特性が、多くの用途や目的に合わせてうまく利用されているからにほかなりません。こういった我々の生活になくてはならない金属を製造し提供しているのが「金属産業」です。 金属産業には「銅」「アルミニウム」「チタン」「マグネシウム」「シリコン」「化合物半導体」「電線・ケーブル」産業があります。

このページの先頭へ