このページの先頭です

本文へ移動

金属業界へ就職をお考えの人たちに向けたリクルート活動支援サイト

ここからパンくずリストです

ホーム >> 銅 | この分野の特長

ここから本文です

この分野の特長

◎ 「感マテリアル」へようこそ

人類最初の金属は

銅 生まれかわります。 (ポスター画像)

文明は、石器時代を経て、銅・青銅時代から鉄器時代の順で発達したと言われており、鉄器よりも前に、人類が始めて使った金属はなのです。それは紀元前7,000年〜8,000年頃ではないかと言われています。
古代エジプトでは、紀元前5,000年頃に銅を日常生活の器具や装飾品、武器などに使われていたことが知られており、日本でも今から約2,000年ほど前に青銅器時代が始まったようです。こうしたことは、数千年前の貨幣や銅器が腐らずにそのまま残っていることからも分かります。

ところが今ではどうでしょうか。電気伝導度が高い(電気をよく通す)ことから半導体のリードフレーム、配線、ワイヤーハーネス、端子コネクターとして使用され、パソコンや携帯電話、自動車などの現代生活に欠かせないメタルに変身しています。

銅の殺菌パワーにますます集まる注目
日本の社会ですでに定着した、安全や健康への根強い志向を満たすものとして、銅の「殺菌性」に注目した製品が暮らしに欠かせないものになりました。
黄色ブドウ球菌に対する10円硬貨の殺菌効果
(培養24時間後)→(硬貨を取り除いたあと、さらに24時間培養)
黄色ブドウ球菌に対する10円硬貨の殺菌効果 (画像)

◎銅の用途

もっと便利、もっと快適、もっと安心

すぐれた特性を持つ銅はパソコン・携帯電話・薄型テレビなどの電子・電気機器部品やエアコンなどに多く使われています。自動車を動かしているのも銅です。またリビングやキッチンをはじめとした暮らしのさまざまな場所で幅広く使用されています。普段私たちの見えないところでもたくさんの銅製品が活躍し、快適な暮らしを支えています。

銅の用途イメージ (画像)
●高い導電率を活かして
ICリードフレーム、ワイヤーハーネス、端子コネクター、配電盤、その他。
(パソコン、携帯電話、薄型テレビ、デジカメ、自動車、等の電子機器に使用)
●優れた熱伝導率を活かして
エアコンの熱交換器・エコキュート、一般の熱交換器、蒸留釜、ガス湯沸器
●展延性に富む特性を活かして
電球の口金、CPUのピン、化粧品類のケース、ライター、はとめ・ホックなどの日用品、家庭用品、建築用品
●被削性の良さを活かして
精密計器や時計などの部品、歯車、ネジなど
●良好なばね特性を活かして
通信機器・精密機器などのスイッチ・リレー・コネクタなど
●高い耐食性を活かして
建築材料として屋根、雨どい、水道用や給湯用配管、装飾用用途や日用品など
●美しい光沢を活かして
建築材料、種々の器物
●殺菌作用を活かして
三角コーナーやスポンジなどのキッチン用品、抗菌グッズ

このページの先頭へ